MENU

ベタベタとした汗が気持ち悪い


近頃首によく汗が出るような気がしています。
本当は今までもずっと汗は出ていたんだと思うんですが、なんか最近のはベタベタしたもので、ずっと肌にまとわりついてる感じがとても気持ち悪いのです。

 

結婚を機に仕事は退職してしまいました。
今は出来るだけ近所でパートみたいな仕事があればと、探しています。

 

仕事もなく家にいる事が多いので、ストレスも溜まっています。
主人は「家にいた方が楽なんじゃないの?」と言うんですが、ずっと働いてきたのに急に引っ越しをして専業主婦をやるのって、案外馴染めないものなんですよね。
仕事がなかなか見つからないイライラもあるのかもしれません。

 

外出もしますが、基本家事だけをこなす日々で首には変な汗をかき、ストレスがストレスを呼んでいるような生活に思えます。

 

首のベタベタだけでもせめて何とかしたいところです。

首のベタベタの原因は

今までの汗はかいても自然に流れて、後には何も残らなかったと思います。
今は、汗が出た後いつまでもベタベタとした感じがあり、気になって痒みすら感じてしまいます。

 

ベタベタ汗の原因を調べてみる事にしました。

 

人は汗腺という器官から汗を出しています。
汗は体温調節のために出ますが、それ以外の理由でも汗をかく事はありますよね。
緊張やストレスなど精神的なことが原因でも汗はかきます。

 

通常は服などに覆われていて、かいた汗は吸収されていきます。
顔は滴る程の汗ではなく、じんわりとした汗でも感じ取り拭き取ることが出来ますが、首は案外気付きにくい場所になります。
襟が高めの洋服であれば、気付いても拭きとりにくいですし、顔ほどの意識はしていないですもんね。

 

汗自体のケアがおろそかになりがちな首ですが、ベタベタ感は汗腺機能の低下が考えられます。

 

通常汗は水分だけを身体の外に出しますが、汗腺の機能が低下すると、本来は身体に吸収されるべきミネラルなどの成分まで身体の外に放出してしまいます。
水分だけなら蒸発してすぐにサラッとした肌に戻りますが、水分以外の成分が肌に残ってしまうことでベタベタ感が生まれてしまうという訳なんですね。

首の汗の予防や対処法は

ベタベタした汗がいつまでも肌に残っていると、汗疹(あせも)などの原因にもなってしまいますね。

 

まずは汗をかいたら早めに対処をしておいた方が良さそうです。
顔には汗をかいていなくても、首にだけかいていることもありますから、乾いたタオルよりも蒸しタオルのようなもので拭き取るとサッパリするようです。
冷たいタオルよりは温かい方がベタつき感にはスッキリする効果があるそうです。

 

機能性に優れたインナーもありますが、首に巻くタイプの吸汗アイテムもあります。
そういったものを利用しても良いかもしれませんね。

 

根本的な解決を目指して

身体の内側から出る汗に対して抑えられるような事が出来たら、もっと悩みは軽くなりますよね。

 

汗腺の機能を高めるのに良い事は、しっかりと汗をかく事もお勧めです。

 

半身浴などでゆっくりと大量に汗をかくことで、身体も温まりリラックスにもなります。
効率よく発汗が出来るので、汗腺の機能も良くなると言われています。

あとは適度な運動や食生活も見逃せないところですね。

汗は自律神経も大きく関係していますから、日頃の生活習慣も大事なようです。
食事も甘い物や脂っこいものばかりに偏っていると、血液がドロドロとなり、汗もベタベタになってしまいます。

 

汗をかいたらこまめに拭く事と、生活習慣に気を付ける事、これが自分で出来る対処法になると思います。

 

それにプラス、何か付け足す事が出来たら心強いですよね。
ベタベタ汗に早くサヨナラしたい私はもう少し探してみることにしました。

 

制汗スプレーや制汗剤も良いかなと思ったんですが、これも一時しのぎに過ぎないですよね。
使いすぎると汗腺を詰まらせてしまう事にもなるそうです。

 

身体の内側から効果が出るものが良いと思い、みつけたのは「あせしらず」というサプリメントです。

 

サプリは使ってみないと分からないようなところがあり、個人差も大きいものですよね。不安もありましたが、身体に悪い成分は入っていないのでまずは購入する事にしました。

 

使い始めて1か月しない内に、なんとなく汗の量が減ったなと感じていました。
たまたま暑い日に主人と出掛ける事になったんですが、それでも汗はサラッとしたもので以前のようなベタつきは消えていました。
そこでようやく改善されたんだなと実感することが出来ました。

 

これで仕事探しにも身が入りそうです。